--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'02.14.07:59

良薬

20090214.jpg

20090214_1.jpg


トゥリュフ・リカール Truffe Ricard
イルプルーのプティ・ショコラ講習会で習ったショコラです。

以前もちょっとブログに書きましたが・・・
学生時代、仏語の教科書に-フランス人はパスティス(アニス酒の水割り)
を好んで飲む-とあったのに感化されて、アニス酒を克服しようとしたことが
ありました。 数回挑戦してあきらめました。あまりの苦さに・・・。
イルプルーの弓田シェフは修行中毎日アニス酒を飲んで、やっと好きに
なれたそうです。日本での納豆みたいに、異国人には癖の強いたべもの。

イルプルーのエピスリーでは親切にも100g入りのリカール(商品名。
他にアニス酒ではペルノーも有名)の小瓶を売っています。
お菓子やサーモン料理に少量使って、独特の香りが美味しく感じるように
なったのは、私もいい年になったから?
でも、なみなみと注がれたら・・・、やはり辞退してしまうでしょう。

表面にアーモンドとケーキクラムをよく焼いたものをまぶし
かりかりした食感に、ガナッシュのリカールとアーモンドやビスキュイの
甘みが加わって、とても魅力的なトリュフです。
ハーブっぽくてイヤ と夫。 日本人だから仕方ないです。

下の写真は両親と姉夫婦用のアソート。 
箱はいつもの通り、リサイクルで・・・

スポンサーサイト
ショコラ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。