--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'01.20.08:07

1月遅れのヒイラギ

20090120.jpg

卵白消費のため、焼きました。 
マカロン・オ・ノア Macaron aux noix

卵白を泡立てず、皮むきアーモンドと砂糖と一緒にフードプロセッサーで
撹拌し、くるみを加えて生地のできあがり。 
とても簡単なのに、すこぶる付きでおいしい。
表面がつるんとしたマカロン・リスは、見かけがきれいでプレゼントには
良いけれど、味的には断然こちらのマカロンが上。

間にはさんでいるのはコーヒー風味のバタークリームです。
イルプルーではクレーム・オ・ブール(バタークリーム)といえば
卵黄使いのものと決まってますが、製菓学校では全卵使いのクリーム、
卵白を使うもの、と3種類習いました。
また卵白余ると困るので、今回は卵白のバタークリームにしました。
もちろん卵黄の方が美味しいですが、発酵バター使用だしあっさりした
味も捨てたものじゃありません。なにより色が白くて、デコレーションなどには
一般のお店ではこちらを使うそうです。

柊に実がついていました。
クリスマスの絵柄でよくあるけれど、実際見たのは初めて。
12月には確か実ってなかったと思います。

スポンサーサイト
焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。