--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'01.17.08:49

レンジオーブンにも魂あり

20090117.jpg

夫の実家で丹精している低農薬りんごがあるうちに再度作りました。
タルトゥ・ポンム Tarte aux pommes

薄切りりんごを並べる作業、嫌いです。
たいていの製菓プロセスは面倒でも割と楽しくできるのに、並べても並べても
きれいにいかないのでこれにはうんざり。りんごが変色してくる位時間かかりました。
前回、りんごが薄すぎたと思っていましたが、新しいイルプルーレシピでは
厚さ1.5mmに改定されてました。ということはやはり
レンジオーブンの火力不足がいけなかったのでは、と予熱しっかり。

結果・・・まるでいけません。
シュクレ生地がなぜかしとしとになってしまいました。
がちがちに硬いのもいやですが、これは水気を吸ってもろい感じ。
クレーム・ダマンドのところもやや生っぽい。
オーブンのくせで、側面や底への火が弱いからだと思います。
上のりんごばかり焼き色がつくので、アルミホイルをかぶせて全部にしっかり
火を通そうとするとりんごが前回のようにしなしなしてしまう。

いよいよオーブンも新調すべき時かもしれません。イルプルーのレシピは
レンジオーブンでも作れるのですが、せめて300℃設定はできる機種じゃないと。
と、ずっと思いながらもふんぎりがつきません。
テープで止めておかないと扉が開いてしまうけれど
他はどこも壊れていないし・・・ もう少し使ってあげてからお役御免としないと
この金属の塊、成仏しないかもしれない。

スポンサーサイト
パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。