--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.30.07:18

チョコレート・フィンガー

20081230.jpg

イルプルー入門速成科で習ったトリュフを復習しました。

トランペする前に、温度調整していないチョコレートを丸く整えたセンターに
手でまぶしつけます。当然両手もチョコレートでコーティング。
ゴールド・フィンガーならず、セピア色のおいしそうな手になります。
ペック社のアメール・オールですし、ココアバターがお肌に良いかも?
水道が詰まるから、なるべくチョコレートの残りは流さずにふき取ったり
味見したりして処理してしまう方が良いとお教室でも教わりました。
で、両手をべろべろなめている姿・・とても他人には見せられません。

トゥリュフ・キュラソー Truffe au curaçao
イルプルーオリジナルではルゴル社オレンジキュラソーを入れるのですが、
手持ちのコアントローで。 チョコレートとオレンジの相性は最高!
そして、粉糖をまぶした方が トゥリュフ・カルバドース Truffe au Calvados
こちらは深みをたたえた大人の味。

今日から夫実家に帰省です。今回は娘の要望で、スキーに行く予定。。
20年以上やってないから、骨折が心配。

スポンサーサイト
ショコラ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。