--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.24.07:50

見目より心のイヴ

20081224.jpg

この前の日曜、テレビ東京の「トコトンハテナ」という番組に
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの弓田シェフが出演され、
録画してあったものを昨日やっと見ました。
がちゃがちゃした番組だったらどうしようと思っていましたが、
そんなこともなくなかなか良心的な内容でした。
シェフはほとんど全編、お教室風景では椎名先生もご出演。
タレントさん達の「今まで食べたのと全然違う!すごく美味しい!!」
というコメントも、シナリオを超えて本心じゃないかと思います。
イルプルーファンがまた増えるといいですね!

昨日から、私の父と娘は二人で4泊の京都旅行。
なので、我が家のクリスマスは今週末にささやかに祝うことにしました。

でも・・・やはり24日はケーキがないと寂しい気がして
オペラを作った時の残りのバタークリームで作りました。
ア・バランス A Valence
オリジナルの半量で。アントルメは側面が今ひとつなのでカットしてみました。
レシピ本には書いていないけれど、これもオペラと同じく四方をカットする
ものなのかな?

皮むき丸アーモンドとくるみをフードプロセッサーで挽いてジョコンド生地に
入れます。バタークリームにはアーモンドのヌガーとプラリネ・ノワゼットを。
ヌガー作りはとても楽しいし、全体の工程もさほど複雑ではありません。
生地のキャラメリゼはこてを持っていないので、バーナーで。まあ、出来ない
こともない、というレベルですが。。3種のナッツとキャラメルのハーモニーが、
家族にもとても好評でした。
上に、余ったヌガーとノワゼットを飾っています。

スポンサーサイト
プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。