--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.02.07:02

モスリン

20081202.jpg

このところ、小春日和が続いて昼間はなんともうららかです。
こういう時こそ、早めの大掃除などしておくと後が楽なのでしょうが・・・
つい、ぼーっと過ごしてしまうのですよね。

ブリオッシュ・ムースリーヌ Brioche mousseline
買ったことも食べたこともないのですが、
ブリオッシュ生地でこんな大きなパンがあるんですね。

イルプルーのレシピ本で、空き缶を利用して型にする方法があったので
直径10cmの缶詰を探したのですが、この大きさ、なかなかないんです。
ようやくぴったりだったのが、非常食料用のリッツ保存缶。
菓子作りと防災、どっちが大切か?とも思いましたが、
2012年賞味期限の缶を開けて使いました。

ブリオッシュ生地って不思議。あれだけ入っているバターが前面に
出てこなくて、歯切れのよい口当たりにだけ存在感が感じられる。
昨日と同じ生地から生まれた兄弟なので、当然膨らみは足りず、
はさみの入れ方も思い切りが足りなかったなあ・・・

スポンサーサイト
パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。