--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'09.17.08:02

薄命のタルト

20080917.jpg

20080917_1.jpg

タルトゥ・レザン Tarte aux raisins を焼きました。
イルプルー入門科の時に習ったマスカットのタルト。
アーモンドクリームと焦がしバター入りアパレイユが二層になっていて
得も言えず複雑甘美な味わいを醸し出します。
ソーテルヌなどの貴腐ワインを加えるのが決め手。

去年はかなり求めやすい価格の貴腐ワインがあったのに
今年は入荷していないということで、お店の人に聞いて写真の
オーストリア・クラッハーのミニボトルを購入。
私も夫もお酒の味は好きだけれど全く量が飲めないので
小瓶入りはありがたい。 が、この量にしてはかなり高価なワイン。
お菓子に使った後、食後酒として楽しみましたが、天にも昇る!て感じで
おいしかった。これを入れてお菓子が美味しくならないはずがない。

冷めてから1時間経つと味・香りが出てくるそうで、しかも
マスカットの汁気がだんだん出るので食べ頃は3~4時間後まで・・・!
命短し・・・もう一切れ!

スポンサーサイト
パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。