--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'07.20.08:56

見目より心

20080720.jpg

この時期に相応しいお菓子とは思えませんが・・・
杏のタルト 作りました。 イルプルーの
レシピ本では ガトー・オートリッシアン Gâteaux autrichiens と称しています。
オーストリア人のお菓子という意味でしょうか。

このタルトは変わっていて、イースト生地が土台になっているのです。
だからバター使用量が少ない!と喜んだのも束の間
そぼろ状のアパレイユに60g使いました。。
クスクスを使ったりととても斬新なレシピに思えますが、オーストリア菓子に
そのオリジナルがあるのかもしれません。

地味な外見とは裏腹に、家族全員が気に入ってくれたうれしい焼き菓子。
発酵生地とは思えないほろっとした台にバニラ風味の杏の酸味。
手抜きするため?と今まで軽く見ていたクランブルが、こんなにおいしいとは!
面食いでない方に差し上げたいお菓子です。

スポンサーサイト
パイ・タルト:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。