--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.16.06:43

ぐるぐる

20080616.jpg


お菓子のコーティング用に、パータ・グラッセ・ブリュンヌ(イルプルーで
扱っている洋生チョコレート)とクーベルチュールを半々混ぜたものを
使いますが、上の子はこれをいやがります。
クーベルチュール100%と比べてまずいというのです。
そりゃあ、確かにね。でも、普通売っている洋生チョコと比較すれば
植物油脂も入っていないようだしおいしい方だと思いますが・・・。

コーティングに使って余っていたこのチョコレートを使って
適当な チョコパン を作ってみました。
白神こだま酵母、粉は春よ恋 を使用。
チョコレートは溶かして、クッキングペーパーの上に薄く伸ばし
この暑さでなかなか硬くならないので10分ほど冷凍庫に入れて
固めました。これをチョコシート代わりにしてぐるぐると。

スポンサーサイト
パン:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。