--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.06.07:11

口福菓子



過日新聞で、関東関西の消費傾向を比較した記事がありました。
関東の消費の少なさに比べ、関西での多さが際立っていたものの
筆頭が おまんじゅう。

京都では、練り切りや落雁などのお茶席でつかうようなお菓子を扱う
「菓子匠」とは別に、大福や饅頭などの庶民的なお菓子を売っている
「おまんやさん」というお店がたくさんあります。
安くておいしいから、引きも切らずにお客さんが来て、
出来立ての和菓子がいつでも買えるのです。
こんなお店が近くにあったらいいな。

今日のおやつは そば粉入りの酒まんじゅう
酒かすと日本酒を使って手軽に。あんこも手作りです。
きれいに作るこつは、蒸した後さめるまで蒸し器の中に入れておくこと。
熱いうちに取り出そうとすると、崩れてしまったり、敷き紙に
底がくっついたりしますので。

スポンサーサイト
和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。