--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.30.09:10

ポジ ネガ



栗の渋皮煮を使って、栗蒸し羊羹 を作りました。
渋皮煮もせっかくノンシュガーで作ったので、
栗の甘露煮を裏ごしした羊羹地も蜂蜜だけで甘みをつけました。

通常の栗蒸し羊羹と、色がネガポジ反転してますね。
・・・といっても、デジタルカメラ世代の方々は、ネガフィルムって
わからないかも。
ネガを見て焼き増しする写真を探すのだけれど、色が補色になっていて
判別しにくかったなあ。懐かしい。

学生時代に写真実習を選択したくせに、絞りがなんたるかさえ
忘れてしまった私。でも、現像処理の面白さは覚えています。
現像液に浸した印画紙に(ポラロイド写真のように)あらわれる
潜像がだんだん濃さを増していって、好みの暗さのところで
引き上げるのです。そのまま浸けておくと全部真っ黒になってしまいます。

ルイ・マル監督の「死刑台のエレベーター」ラストシーン。
ミノックスで撮られた写真を暗室で現像していくと、ジャンヌ・モロー扮する
社長夫人と不倫相手のモーリス・ロネのツーショットが現れてきます。
液につけたままの二人の笑顔は、その後の未来無き彼らを暗示するように
現像液の闇の中に消えていってしまう・・・
名作です・・・また、見たくなりました!

和菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。