--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.28.09:23

女性のためのケーキ





スーパーで国産生プルーンを入手しました。
プルーンは焼くと汁気が出てくるので、タルトやケーキを作って
何回かべちゃべちゃになってしまったことがあります。
特に、熟しているものは、パートゥのないクラフティなど以外には
危険だと思います。

今回は、プルーンに砂糖を振ってから2日ほど陰干しにしました。
干物プルーン。下写真の手前に写っている半ひからびたものです。
ブルーベリーパウンドケーキの上に乗せましたが、
脱水されたため型崩れもなく、味も濃くなりました。

鉄分豊富・栄養たっぷりというイメージですが、
プルーンって、英語で「まぬけ」って意味もあるそうです。
どういう場面で使うのでしょうか?

スポンサーサイト
バターケーキ:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。