--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.01.09:09

もう、12歳!! やっと、12歳!!





パトリス・ジュリアンさんによれば、
一つのお皿に何種類ものデザートを盛り付けるのは
許しがたい行為
だそうです。
いろんな味が混ぜこぜになってしまい、前菜からメインへのフルコースの
最後をしめくくる貴重なひとときへの敬意が感じられない・・・云々。

デザートワゴンがやってきて、「何種類でもどうぞ。」
なんて言われると相好を崩していた今までの私って・・・・。

フルコースの中でのデザートとしてはよろしくないけれど、
喫茶でのお菓子では許されるかも、と作ってみました、
スポンジケーキ嫌い、ババロア嫌いの娘の
12歳の誕生日ケーキ、五彩プロフィトロール
コーヒー・チョコレート・プラリネ・フランボワーズ・レモンと5つの味。

クロカンブッシュが結婚式で作られるのは、キャベツ(シュー)が
子孫繁栄や豊穣を表すからとか。
西洋では赤ちゃんがキャベツから産まれるといいますものね!

参考:パトリス・ジュリアン「暮らしのZEN」 幻冬舎

スポンサーサイト
シュー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。