--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.30.08:44

福耳



京都・松屋藤兵衛の紫野味噌松風 は
大徳寺納豆(乾いたしょっぱい浜納豆です。)が入った乙な味。
幼い頃、父が京都のお土産にたまに
はしっこを切り落としたものを買ってきたのをおぼえています。
切り落としなどといわず「福耳」と称して売っているのが何とも粋。

切り落としやこわれもの には、何か愛着を感じます。
おせんべいの「久助」といわれているものもそう。
金継ぎしたお茶碗に新たな価値を見出す感覚、
サモトラケのニケ の、首や腕がないからこそ、の美。
完璧でないものだから惹かれるのでしょうか。

タルト用シュクレ生地の切り落としで作ったクッキー
子供たちがのばして動物の型で抜きました。
どうしてもこねすぎ状態になってしまう余り生地ですが
何か優しい懐かしい味でした。

焼き菓子:  トラックバック(-)  コメント(-)
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。