--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.17.12:41

水蜜桃の秘めた情熱



うぶ毛に包まれた桃色の肌、果肉は甘く瑞々しく
中国で不老長寿の仙果といわれるのもうなづける、桃。

先般、夫の実家で営まれた法事でも
仏壇にお供えしていたのです。
ところが、お坊様から-桃を仏様にそなえるのを避ける
地域もある-という思いがけないお話を伺いました。
曰く、桃の種ほのおの形に似ており、
焦熱地獄を連想させるからとか・・・。

水のイメージの果物の芯に宿る火炎 という
あざやかな対比が心に焼きつきました。

今日の桃のゼリーでは、比較的入手しやすい
桃のシロップを使用しましたが、
大人向きには桃のリキュールを入れるのがおすすめです。

スポンサーサイト
デセール:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOP
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。