--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.10.07:42

再び、夏

20110910.jpg

ねたが無いことがばれますが・・・
いつ作ったけ?といういにしえの クグログ・グラッセ 断面図。
もちろん随分前にあらかた食べましたが、まだ冷凍庫に残っていたもの。

長期過ぎる冷凍保存。さすがに、味はまだしも香りが飛んでしまった気がします。

昨日はまた暑さがぶり返した一日。
冷菓を食べるいい機会でもありました。

スポンサーサイト
グラス:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'08.01.07:47

涼しい日には

20110801.jpg

毎夏作りたくなる
クグロフ・グラッセ イルプルーレシピです。

キャラメルのアイスクリームの中は、ラムレーズンのパルフェ。
大好きなハーモニーです。

大雨に地震の夜を過ぎた昨日は、信じがたいほどに涼しかったので
この氷菓に仕上げをしてパチリ。 通常のこの季節だったら、冷凍庫から
出したとたんに溶け出すのに、全く大丈夫でした。光不足ではありましたが。
撮れる時に撮っておいて、また冷凍庫へ。

食す時にカット写真を撮りたいところですが、どうなることやら。
暑い日の方がアイスクリームはおいしくいただけるけれど・・・・

グラス:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.27.07:21

昭和の味覚

20110727.jpg

大好きな
キャラメルのアイスクリーム

夏なんだから、アイスくらい作ってよ
という下の子の言葉に過剰反応。
手作りアイスとはいかなるものか、舌にモノ見せてくれるわいな。

日ごろガリガリくんしか食べない子どもら・・・
そのご感想は
「食べてもさっぱりしない~~」

卵黄と砂糖と生クリームこてこてだから、さっぱりなんかするはずない。
大人の味 というより、もう時代遅れの濃厚さなのかしら・・・

ぐるぐるっと スプーンで、
恋の炎に焦がれた肌持つキャラメルの魅惑を、
ブルーベリーとブラックベリーの挑発的な酸味に混ぜ合わすと
コパカバーナのリズムが聞こえてくる。

グラス:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.25.06:36

仏製ねるねるねるね

20110726.jpg

タンバル・エリゼ

中はブルーベリーのソルベ。
冷凍ブルーベリーに砂糖と水飴加えただけの簡単レシピ。
ごつごつなので、きれいに盛れなかった。

珍しく5人分も飴細工作ったりして時間が押せ押せ、
生クリームもあったのに時間切れで上に飾ることもせず、
それでもなかなか喜んでもらえたかも。

ぱりぱり飴を割ったり、溶けたソルベをシガール生地ですくったり
五感を使って食べるお菓子、母も相当楽しそうに食べていました。

しかし、ブルーベリー嫌いの娘はその日、ねるねるねるね を自分の
おやつ用に買ってきて、スプーンでこねこね。高校生にもなって、ねえ。 
タンバル・エリゼも、この駄菓子と同じ部類かあ・・・

グラス:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.12.07:59

ガリガリ君に負けたアイス

20110712.jpg

今の子は、というよりうちの子は、なのかもしれませんが、
アイスクリームよりラクトアイスやかき氷が好き。

乳脂肪が入っていない方がさっぱりしていて食べやすいという。
お気に入りは、白くま(九州名物と明記してあるものに限る)、
ラムネバー(中にラムネ菓子が入っているそう)、そして
ガリガリ君、特に梨味がおいしいらしい。
推測の域を出ないのは、私はこの手の氷菓は食べないので。
だって冷たすぎるもの。乳脂肪たっぷりの方が美味しいもの。
というのは、もはや昭和な味覚と言えるかもしれない。
乳脂肪やパーム油なしの方が身体に良いに決まっているし。

バニラアイスクリーム 。アングレーズからちゃんと炊く。
さくらんぼソースを中にも混ぜて、上にもかけて・・・
夫にも少し分けてあげて、あとは全て私のもの。
うまいものは大抵体には毒なんだ、と開き直って。

この日のお昼は、茄子とトマトの冷製パスタでした。
自家製大葉をトッピングして、ピンクペッパーとラー油をたらり。
夏もいいものさ、という気分になってきました。 
暑さにもだいぶ慣れてきたようです。

グラス:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。