--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.17.07:22

たまには

20111117.jpg

初めて作ってみました 豚のリエット

お肉はあまり食べない私。肉のテリーヌも、食べた時は美味しいと
感じても後味が残って苦手なので、作ったことはありません。 
でもこれは、コンフィのプロセスがあるので、一度作ってみたかった一品。
レシピは、ご近所スーパーのフリーペーパーに載っていたオカズデザインさんのもの。
あとで他のレシピをネット検索して比較したら、さすが、かなり本格的なレシピでした。

もう二度と作らないかもしれないから、、夜なのに、一眼でないのに、
無理矢理記録。
テリーヌ入れみたいのにたっぷり作って、一部は和前菜風に
ウニと醤油ジュレと盛り合わせてみました。 こてこてかなと思ったけれど
これが結構当たりで、夫にも好評。ビストロで出てきそうな?
いつもお料理は手抜きばかりですが、、たまには工夫も楽しい。

朝食にはバゲットのお供でいこう。

スポンサーサイト
トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.13.07:56

庶民キッシュ

20111113.jpg

友達がお昼に来るよ~ と娘に前日夜言われて、朝から焼いた
きのこのキッシュ 
写真が常日頃より更にしょうもなかったので、いじってみました。

生地は冷凍してあったイルプルーレシピのものですが、
アパレイユは全てご近所スーパーで急いで調達した、たいへん庶民的レシピ。
角切りにして入れたチーズは、明治北海道十勝スマートチーズ!
これ、プロセスチーズなのになかなかいける味わいなので、最近は常備してます。
(TPPに参加したら輸入ナチュラルチーズは安くなるかも・・・
いやいや、農薬や遺伝子組み換えやらの危険性の方が心配ですわ。)

至極結構なおいしさ。
お友達と娘の二人で、20cmφの半分平らげてくれました。

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'10.05.07:23

完全なる

20111005.jpg

こちらも苦戦・・・
ガレット・コンプレット
見えませんが、ハムが入っています。 葉っぱが蛇足。

一向、ぼこぼこ縮緬模様になりません。
昼からワインと共に、ほろ酔い加減。

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'10.03.07:44

LeekLeaks

20111003.jpg

20111003_3.jpg

20111003_2.jpg 20111003_1.jpg

スーパーでベルギー産リーキ(リーク、ポロねぎ)を発見。
今まで伊勢丹などで見かけたのはとても高価だったのに、今回は398円♪
それでも、ネギと思えば高いかしらね。
小田急OXにありました。

娘に自慢して見せたら、チョコレートのイメージ・ベルギーの国に
ネギ畑がゆれている光景を想像したらしく、うちひしがれた様子でした。

ポロネギのクルスタッド イルプルーレシピです。
火を通したリークの甘みにつられて、アパレイユの生クリームやサワークリーム・
ヨーグルトも、隠し味のカレー粉さえ、このキッシュのまったり穏やかな
やさしさを強調しています。

カリフラワーのポタージュ、豆苗のサラダと共に。

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'10.01.07:26

マクロビ崩れ

20110930.jpg

昨日から、金木犀が香り始めました。

結婚する前2年と出産前後2年程は、厳格でないけれど、マクロビオティックを
かじって玄米菜食を実践していました。
その間、特に体調が良いわけでもなく、皮膚疾患なんかは逆に悪化して
しまったし、なにより家族の笑顔がない食卓に反省して、その後は悪食に
もどってしまいました。

が、ゆえあって、最近「身体に良い食事」を紐解いて・・・・
こんなレシピを考えてみました。 これの元ネタは、昔々の家庭之友 だったかの
パスタレシピ本に出ていたもの。茹でたスパゲティを硬めのホワイトソースであえ、
冷やし固めて型抜きして揚げる、というレシピでした。
イタリアではお弁当に入れたりします、と書いてあったような・・・
本は捨ててしまったし、このお料理の名前もわからず、記憶を頼りにアレンジ。

そばの養生クロケット
玉ねぎ1/2をみじん切りにして植物油で炒める。そば粉やはと麦粉など大さじ2~3を
加えて炒め、豆乳カップ2を加えてしっかり濃いめのホワイトソース状に煮る。
乾そば1束を半分に折って茹で、水気を切り、先のソースに混ぜる。
薄く油を塗ったお弁当箱に詰め、あら熱がとれたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
お弁当箱からまな板の上に取り出して、好みの形に切り、少量の油を熱した
フライパンで両面を焼く。焼き色がついたら火を止めてそのまましばらく置き、
中まで温める。

トレトゥール:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。