--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.24.07:37

陽射し

20111124.jpg

11月末にしては暖かい日が多く、気温が下がっても陽射しが
ぽかぽか・・・というお天気が反映されている写真。
国産レモンで レモンコンフィ

この苦味も含めて、私はレモン好き。
冬ならではのどっしり焼き菓子に、この爽やかさが効きそうです。

スポンサーサイト
コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'09.02.07:29

フレッシュプルーンで

20110902.jpg

プルーンのシロップ漬け
今年はなんでもかんでもシロップ漬けにしてみてます。

杏のように皮付きで作ってみましたが、皮は瓶の中で剥がれてしまいました。
色がきれいに出たのは皮のおかげですが。
これもタルトにしたいけれど、皮なしプルーンだと柔らかすぎてうまく
いかないかもと心配です。

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.13.07:11

秋への備え

20110713_1.jpg

あんずの季節。 
生アンズはどのスーパーでも扱っているというわけではなく、どちらかと言うと
小規模な店舗に置いてあったりします。
引っ越したので、今年は生あんずにはお目にかかれないかとあきらめていたら、
近所の生協にありました!! 

今年は初めてハーコットを入手。生食に適しているというだけあって
甘みが強く、酸味控えめで、実離れもよし。

さくらんぼで味をしめて、杏のシロップ漬け と 定番 杏ジャム
ジャムはうっかり煮詰めすぎてしまいました。。
秋のタルトに使いたいのだけれど、どうかな??

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.11.07:04

暑中をぬって

20110711.jpg

新生姜で 生姜糖 。
あまり、火の側に長くいたくないけれど、夕ご飯の支度をしついでに
ことこと煮ました。

きりりっぴりりっ さっぱり な刺激。
盛夏ならでは嬉しいお味です。
副産物の生姜味砂糖でジンジャージュースも。

今年は柔らかく食べやすくできました。
でも、日持ちはしないかも・・・
冷凍したらスジスジになってしまうかな?

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.08.06:46

旬を閉じこめて

20110708.jpg

20110708_1.jpg

製菓用には色の濃いさくらんぼ「紅さやか」がお気に入りなのですが、
今回はセールだった佐藤錦を使って
さくらんぼのシロップ漬け と さくらんぼコンポート

いろいろなレシピを見比べて作りましたが、シロップ漬けに比べると
コンポートは実が少し煮崩れました。 どちらにしろ、
チェリーストレーナーを持っていなくてナイフで種取りしているから
見映えは美しくありませんが・・・

シロップ漬けの方は保存用。
今しか出会えないサクランボを、また夏の終わり頃にでも楽しみたいです。

コンフィズリー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。