--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.17.07:55

煤払い

20111217.jpg

これも年末大掃除の一環。
ムース・オ・ショコラ
ムース自体、イタリアンメレンゲと生クリームの残り消費のため
いつぞや作ったいい加減な代物ですが、材料の力で旨い・・・

娘は朝食にこれを食べて出掛けました。 かくいう私も、
ひっくり返っちゃっておシャカになったのを、6時に既に消費しておりました。
朝っぱらからこんなの食べられるって、母子だなあ。。

スポンサーサイト
プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.21.07:21

栗菓子はじめ

20111121.jpg

今度はようやく栗菓子まで辿り着きました。
世間から一ヶ月遅れです。
モンブラン  娘が唯一好きな生菓子
毎年作っていても、一向美しくできません・・・・


先日、母が初俳諧・・・いえ初徘徊いたしまして。。
その日は私と母しか家にいなくて、突然の電話が警察から。
「ただいま○○さん(母の名)を保護しています。 」
え~~っ!!玄関も庭側も全部鍵かかってますよ!と反論したあほな私。
裏口の鍵を開けて出ていっちゃったのに、全然気がつかなかった・・・・
(居間台所は共有、両親は1階、私達は2階に暮らしてます)

駅へ続く大通りまで出て座り込んでいたところを、ご近所の方が
通報してくださいました。母宛に来た同窓会の通知葉書(おととしの)
を持っていたので連絡先がわかったそうです。
パトカーでうちまで送っていただき、今回はなんだかお気楽なうちに
解決してしまった徘徊でしたが、また起こるかなあ。。。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.20.07:40

プティ・トリアノン

20110720_1.jpg

イルプルーレシピの トゥリアノン を基にしたプティガトー。
パイナップルのシロップ漬けとリカールの香りが夏のイメージのお菓子。

オリジナルはがっちりバタークリーム使いなのですが、
先のアングレーズ仕立てのバタークリームに更にイタリアンメレンゲの分量を
多くして使いました。お味はしっかり濃くても、舌触りは軽め。

こってり好きの父は気に入ってくれましたが、
初夏 くらいの時期に食せばもっとおいしかったでしょうね。。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'07.17.06:49

ひとときの清涼

20110717.jpg

ショコ・マントゥ Choco-menthe 
イルプルーレシピより。  英語風にいえば、チョコ・ミント。

夏ならでは のチョコレート菓子です。
シンプルなショコラのジェノワーズ。イタリアンメレンゲとパータ・ボンブ
(卵黄をシロップで加熱したもの)が入った柔らかな口溶けのムース・ショコラ。
濃厚で主張が強いはずのチョコレートの味わいは、間に入った純白のミント
ババロアで一変、神聖で無垢に変貌するのです。
喩えれば・・・たおやかに美しく性転換したかのように。

過ぎ去ったいくつかのこの季節の思い出が、ミントの清涼と共に
現れてははかなく消えていきます。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'04.21.07:54

自家用

20110421.jpg

実家キッチンに慣れないせいにしたいほどに、最近お菓子の
出来が悪くて落ち込みます。
これも、やわに出来すぎてとても人様に差し上げるレベルでは
なく、うちで消費した

苺のショートケーキ
イルプルーレシピをプティガトー仕立てに。
もともとイルプルーのこのケーキは、通常のショートケーキのイメージ
とは異なって、あまりかっちりした出来ではないのですが、
それにしても、このよれよれ加減は私の腕のなさ。。

救いは、父母にも夫にも(お味は)大絶賛だったということ。

プティ・ガトー:  トラックバック(-)  コメント(-)
 |TOPBack
Copyright © SHORT CAKE-SHORT STORY. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。